中部・北陸聖地巡礼旅行2日目@飛騨高山

前日の予定を繰り越してしまったので、少し急ぎ足で聖地巡りしていきます。

はたして予定通りに巡礼できるだろうか…。

宿泊先を後にし、まずは高山を南下。目指すは飛騨一ノ宮駅。

高山駅の一駅隣なので、バイクで15分ほど走り到着。

本日1作品目。まずは「星空へ架かる橋」の巡礼です。

予定では前日に訪れるはずでしたが…まあ旅にトラブルはつきもの。

というわけで巡礼開始。

巡礼記事は別ページにて。

「星空へ架かる橋の舞台訪問記事へ」


星空へ架かる橋の巡礼を終え、再び高山市街に戻ります。

せっかく高山に来ているので、古い街並み目当てに観光開始。

IMG_0040b.jpg

さすが観光地。人が多い。

IMG_0039.JPG

しっかり観光しすぎたせいで、またしても時間が押してる…。

というわけで次の聖地へ。


高山市からR41、R471で北上し、R360越中西街道にて西に向かいます。

越中西街道…これが物凄い峠道…。バイクの2人乗りで通るにはあまりに無謀でした。(笑)

ガス欠の恐怖と闘いながら、何とか峠を越え、目的地の白川郷に到着。

白川郷。世界遺産の合掌造りが有名ですが、ここは「ひぐらしのなく頃に」の舞台でもあります。

平日というのもあってか、観光客もまちまち。これはサクサクまわれそうですな。

では本日2作品目、「ひぐらしのなく頃に」の巡礼開始です。

「ひぐらしのなく頃にの舞台訪問記事へ」

 

 


さて、ひぐらしが本当に鳴きはじめました。相変わらず時間がやばい。(笑)

合掌造りをゆっくり見てまわるのは次の機会にするとして(泣)、日が暮れる前に次の目的地へ向かいます。

 

白川郷を出発し、R156を北上し富山県に。

途中R304に乗り、長いトンネルを抜けると景色が一気に開け、眼下に街並みが見えてきました。

IMG_0091.JPG

長い坂を下り、着いたのは南砺市城端町。

そう、城端といえば「true tears」の舞台であり、アニメーション制作会社「ピーエーワークス」の本社スタジオの所在地になります。

時間はすでに18時すぎ…。日が暮れるまでにどれだけ回れるだろうか。

IMG_0092.JPG

 

「true tearsの舞台訪問記事へ」

 

 


なんとか予定していた全ての巡礼を終え、今日の宿泊地である石川県金沢市へ。

やはり高速使わんと移動に時間取られるなー

などと今後の改善点を考えつつ、金沢に到着。

日焼けと腰の痛みを心配しつつ、今日は就寝。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です